世界遺産

堀内

城下町

浜崎

松本

平安古

平安古

笠山・越ヶ浜

椿

広域

美術館・博物館

萩往還

新着情報トップ観 観光スポット美術館・博物館 松陰神社宝物殿 至誠館

吉田松陰先生の思いをいまに伝える

松陰神社宝物殿 至誠館

しょういんじんじゃほうもつでん しせいかん

吉田松陰が安政の大獄により安政6年(1859)に江戸で処刑されて150年を節目とし、2009年10月27日に松陰先生の遺墨や遺品類などを展示し、松陰先生の思いを現代に伝える「至誠館」がオープンしました。

無料ゾーンでは、松陰先生の御生涯や萩市内のゆかりの地を紹介するパネル展示等があり、またミュージアムショップでは所蔵宝物図録や各種書籍、オリジナルグッズなどの販売があります。

有料展示室では、松陰神社に伝わる先生の遺墨・遺品類などの貴重な宝物がわかりやすく展示されています。常設展示「留魂の間」では、松陰先生が刑死される前日に書き遺された門下生・塾生への遺書『留魂録』が展示されています。留魂録に込められた松陰の意思は志士たちに受け継がれ、やがて倒幕への原動力となりました。

ホームページへ

ページトップ