世界遺産

堀内

城下町

浜崎

松本

平安古

平安古

笠山・越ヶ浜

椿

広域

美術館・博物館

萩往還

新着情報トップ観 観光スポット土原・江向 有備館 (旧萩藩校明倫館)

藩士の練武のほか、他国からの修行者の試合場ともなった剣術場と槍術場

有備館 (旧萩藩校明倫館)

ゆうびかん(きゅうはぎはんこうめいりんかん)

有備館は、旧明倫館の剣術場と槍術場を移して拡張したもので、木造平屋建入母屋造桟瓦葺、桁行37.8m、梁間10.8mの南北に長い建物です。内部の北側半分は板の間で39畳の剣術場、南側半分は土間で54畳の槍術場、各その西側を藩主の上覧場とし、中間に藩主臨場などの場合に使う控室があります。
有備館は、藩士の練武のほか、他国からの剣槍術の修業者との試合場、すなわち「他国修業者引請剣槍術場」でもありました。土佐の坂本龍馬も来萩しここで試合をしたといわれています。
【国指定史跡】

*************************************************

平成26年10月11日(土)より、内部を一般公開しています。
(年中無休)
開館時間/9:00~16:40 入館無料 観光ガイドが常駐しています
※平成29年3月6日より、開館時間が変更になりました

*************************************************

>> 旧萩藩校明倫館案内

 

ページトップ