世界遺産

堀内

城下町

浜崎

松本

平安古

平安古

笠山・越ヶ浜

椿

広域

美術館・博物館

萩往還

新着情報トップ観 観光スポット堀内 万歳橋

萩藩校明倫館より移築された太鼓橋

万歳橋

ばんせいばし

万歳橋は、萩城本丸跡にある指月公園内の志都岐山神社前の庭池に架かる石橋です。
もともとは藩校明倫館にあったもので、明倫館には、多くの藩校と同じように聖廟の前に泮水を巡らしてその中央に石橋が架けてありました。その遺構を移築したものです。

橋は花崗岩で造られており、長さ4.05m、幅員3.15mの直橋で橋脚はなく、両岸の石垣の橋台に2本のアーチ式橋桁を渡し、その上に10箇の短冊石を横に並べています。高欄の橋柱は左右5本ずつで、中国風のデザインを施した太鼓橋です。橋を渡る前の短冊石は失われ、別の玄武岩の石が置かれています。
【市指定有形文化財】

 

ページトップ