世界遺産

堀内

城下町

浜崎

松本

平安古

平安古

笠山・越ヶ浜

椿

広域

美術館・博物館

萩往還

新着情報トップ観 観光スポット堀内 梨羽家茶室

正式な座敷構えを呈した毛利家の重臣・梨羽家の茶室

梨羽家茶室

なしばけちゃしつ

指月公園内、花江茶亭の隣にある、毛利家の重臣・梨羽家の別邸茶室。もともと上津江の藩寄組3,218石余りを領す梨羽氏別邸にあったものを明治時代に移築したもの。隣接の花江茶亭のような遊興の茶室ではなく、正式な座敷構えを呈した格式のある茶室で、木造桟瓦葺入母屋造り、花月楼形式を今に伝える名茶室である。城内の年末大掃除の際、藩主は城を出て重臣の邸によける慣例があり、茶室などに藩主を迎えたので、別名「煤払いの茶室」とも呼ばれている。

 

ページトップ