世界遺産

堀内

城下町

浜崎

松本

平安古

平安古

笠山・越ヶ浜

椿

広域

美術館・博物館

萩往還

新着情報トップ観 観光スポット堀内 花江茶亭

13代藩主・毛利敬親が家臣たちと茶事に託して時勢を論じた茶室

花江茶亭

はなのえちゃてい

指月公園内にある趣のある茶室。花江茶亭は、旧三の丸にあった13代藩主・毛利敬親の別邸花江御殿の茶室「自在庵」を、明治22年(1889)頃に指月公園内に移築したものです。
幕末期、敬親は家臣たちと茶事に託して時勢を論じ、国事を画策したといわれています。萩市指定有形文化財。

しばらくの間、公開を休止いたします

 

ページトップ