世界遺産

堀内

城下町

浜崎

松本

平安古

平安古

笠山・越ヶ浜

椿

広域

美術館・博物館

萩往還

新着情報トップ観 観光スポット広域 須佐ホルンフェルス

国指定名勝地「須佐湾」に位置する断層

須佐ホルンフェルス

すさほるんふぇるす

地殻変動によりマグマの熱の影響を受けて1400万年前に誕生した須佐ホルンフェルス。砂岩や頁岩層からなる須佐層群が堆積したあと、その中に高温の火成岩体(高山はんれい岩)が貫入し、その熱の影響を受けてできたものです。
灰白色と黒色の縞模様をなす雄大な様子は、数ある須佐湾の景勝の内でも最たるもので、上面は畳が千枚敷けるというほどの広さをもっています。
2007年 日本地質学会が提唱し選定する「日本の地質百選」に選ばれました。また「21世紀に残す日本の風景遺産100選」に選ばれています。

 

ページトップ