世界遺産

堀内

城下町

浜崎

松本

平安古

平安古

笠山・越ヶ浜

椿

広域

美術館・博物館

萩往還

新着情報トップ観 観光スポット広域 長門峡

国指定名勝の美しい渓谷

長門峡

ちょうもんきょう

長門峡は、萩市から山口市にまたがる総延長約12kmの阿武川沿いの渓谷。大正9年(1920)南宗画家であり地質学者の高島北海によって名付けられ、大正12年(1923)に国の名勝に指定されました。
奇岩や滝、深淵など、美しい渓谷が印象的で、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々に変化する自然は見るもの全ての心を癒してくれます。なかでも秋の紅葉は有名で、11月上旬から中旬にかけて色鮮やかな紅葉が水面も真っ赤に染め、渓谷が1年で最も美しい季節に変化します。

11月上旬には長門峡もみじまつりが行われます。また、竜宮淵(萩市川上)から道の駅「長門峡」(山口市)へ続く約5.6㎞の遊歩道があり、シーズンには多くの人で賑わいます。

萩・長門峡観光遊覧船が運航します
【平成29年の運航予定】
 (春期)4月22日(土)~ 5月21日(日)
 (夏期)7月22日(土)~ 8月20日(日)
 (秋期)10月28日(土)~ 11月26日(日)

 

ページトップ