堀内

城下町

古萩・北古萩・浜崎

土原・唐樋・吉田町

平安古・江向・橋本・田町

東萩・松本

椿

小畑

越ヶ浜・笠山・大井

山田

三見

広域・市外

新着情報トップ匠 萩焼古萩-北古萩-浜崎唐瀧庵 土谷道仙

萩藩永代家老・益田家の御用窯であった須佐焼の流れをくむ窯元

唐瀧庵 土谷道仙

とうりゅうあん つちたにどうせん

由緒ある須佐流の流れを今も大切に受け継ぎながら制作を行う。建物のたたずまいや作品にも、伝統ある窯らしい風格が漂う。
土漉しから釉薬の調合などのすべて工程は、昔ながらの技法により手がけられている。釉薬は代々秘伝の文書が受け継がれており、化学釉は一切使っていない。
現在は、十四代・道仙が須佐焼の伝統を守り続けている。

ホームページへ

ページトップ