「ぶらり萩あるき」 萩市観光協会公式サイト

和食

寿司

うどん・そば

中華・焼肉

レストラン

カフェ・軽食

居酒屋・スナック

弁当

グルメ

新着情報トップ食 グルメカフェ・軽食茶寮 花南理の庭

自然の山水を取り入れた池泉庭園に四季折々の花を楽しめる

茶寮 花南理の庭

さりょう はななりのにわ

四季の花の咲きそろう作庭百有年の古庭をながめながらお茶を楽しむカフェです。夜間はライトアップされ、お食事もできます(金・土、連休中のみ/要予約)
付属の美術館では、明治維新150年関係をはじめ、毛利家ゆかりの品々や防長の古美術が、萩城下町の古地図とともに楽しめます。

【 花南理の庭美術館 】
 当館には、萩藩の大組であった馬屋原家に伝わる毛利家拝領の古美術品や、防長の絵師たちの絵画などが所蔵されています。
 今年は明治維新150年。当館では、これと関連した絵や書を展示しています。長州藩のスパイの描いた作品は、幕末の知られざる世界に皆さんをお誘いします。
 この他に、江戸時代雪舟を好んだ毛利家が、雪舟の後継者として保護した雲谷派の作品を中心に、萩藩の絵師や江戸時代画壇の中心であった狩野派の作品も所蔵しています。
 さらに、江戸から昭和にかけて描かれた文人画(南画)としては、小田海僊・大庭学僊・高島北海などの作品をはじめ、『開運!なんでも鑑定団』で高い評価をいただいた文化勲章受章画家 松林桂月の作品も所蔵しています。

 また、萩城下町の古地図も所蔵しており、萩まちじゅう博物館まちかど解説員の解説も楽しめます。
■開館時間/
 【昼】10:00~16:30、【夜】18:30~20:00(金・土、連休中) 
 ※水曜休

 ※カフェ・お食事でご利用いただいた方のみご覧いただけます
  (入館料/お食事の方 100円、カフェの方 300円)

Tel
(連絡先)090-5704-2406 (店舗)0838-25-5368 
住所
萩市江向333番地 
営業時間
【昼】10:00~16:30 【夜】18:30~20:00(金・土、連休中) 
休日
水曜日 
駐車台数
普通車6台 

ページトップ