世界遺産

堀内

城下町

浜崎

松本

平安古

平安古

笠山・越ヶ浜

椿

広域

美術館・博物館

萩往還

新着情報トップ観 観光スポット美術館・博物館 萩・明倫学舎

藩校跡に建つ日本最大の木造校舎が萩の新たな観光起点に!

萩・明倫学舎

はぎ・めいりんがくしゃ

萩藩の教育や人材育成の中枢を担った「藩校明倫館」。
その跡地に建築され、国の登録有形文化財に登録された本館を含む旧明倫小学校の日本最大の木造校舎群を改修整備。新たな観光施設として、平成29年3月4日にオープンしました!

館内には、旧萩藩校明倫館展示室、豊富な萩の幸を使ったレストランや萩ならではのお土産を取り揃えたショップ、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」を紹介する「世界遺産ビジターセンター」や、幕末の歴史をひもとく貴重な資料を一堂に紹介する「幕末ミュージアム」などがあります。

萩・明倫学舎、萩博物館 タイアップ割引を実施しています

【 本館1F 】
 ・ 観光インフォメーションセンター  ・ 多目的復元教室
 ・ カフェ・レストラン「萩暦」    ・ 萩のお土産ショップ

【 本館2F 】
 ・ 復元教室    ・ ジオパークビジターセンター
 ・ 萩藩校明倫館展示室 ・ 明倫小学校展示室 ・ 天井裏見学室

【 2号館(有料) 】
 ・ 世界遺産ビジターセンター ・ 幕末ミュージアム


 ジオパークビジターセンター (本館2F)              
~火山に育まれた萩の大地(ジオ)1億年の成り立ちを紹介~
「ジオ」とは、大地、地球を意味する言葉。その大地を学び、大地の上に展開される生態系、文化、歴史を、まるごと楽しむのがジオパークです。今見える萩の大地のほとんどは約1億年前から約1万年前の火山活動によりできました。
 
 世界遺産ビジターセンター(2号館東側1・2階)           
日本で初めて本格的なシリアルノミネーションという手法を用い、2015年に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」。8県11市にわたる23の構成資産のうち萩にある5資産の位置づけや、吉田松陰がわが国の工学教育に果たした先駆的な役割などを、映像やパネル、レプリカの展示などにより楽しく学ぶことができます。

 幕末ミュージアム  小川コレクション(2号館西1・2階)        
幕末ミュージアムでは、日本でも有数の収集家である小川忠文氏(下関市在住)から萩市に寄贈された幕末維新期の歴史・科学技術史3,000点を超える資料のうち、特に貴重な実物資料を展示します。江戸時代につくられた扇風機や国産の顕微鏡、地球儀など、その貴重さ、その展示数において日本屈指の、他に類を見ないスケールとなっています。

ホームページへ

ページトップ