新着情報トップ花ごよみ


菊屋家住宅 春の新庭特別公開 2019年4月13日~6月16日

2019年04月12日 花ごよみ 



城下町にある菊屋家住宅 (国指定重要文化財)にて、新緑の美しい季節に合わせて
普段は非公開となっている美しい「新庭」が特別に公開されます!


この庭は、面積約500坪の築山式枯山水庭園で、江戸、明治、大正、昭和にわたり作庭されたもので、正面に築山を配し、枯瀧、枯流等から構成される回遊式庭園となっています。樹木は土塀際に高木を配し、針葉樹、常緑樹、落葉樹と色とりどりの配置となっており、正面は芝生となっています。

敷地内の明治32年の伊藤博文公の萩帰省の際に宿泊された「御部屋」、昭和10年に東伏見宮妃殿下をお迎えするために新築された「新座敷」もご覧いただけます。



 
 

 
  
【 春の庭園特別公開 】
 4月13日(土)~6月16日(日) 
 


菊屋家住宅は、藩の御用達をつとめた豪商・菊屋家の住宅で、現存する大型町屋の中では、
最も古いものの一つと言われています。すばらしい庭や美術品、民具、古書籍など貴重な資料が
数多く展示されており、往時の御用商人の暮らしぶりが偲ばれます。

菊屋家住宅  萩市呉服町1-1 電話0838-22-0005
■時間/9:00~17:30(入館は17:15まで)
■料金/大人600円、中高生300円、小学生200円


*****
​*****​*****​*****​*****​*****​*****​*****

期間中、新庭をゆっくりご覧いただけるよう”呈茶席”が設けられます。
新緑の中、さわやかな風とお抹茶をお楽しみください。


2019年4月27日(土)~ 期間中の土・日・祝日 
11:00~16:00(一部土・日を除く)
一服 500円(お菓子つき) 
※呈茶席へ行かれる方は、入場券+呈茶券 1,000円でご入館いただけます


*****​*****​*****​*****​*****​*****​*****​*****
     




[ もどる ] [ HOME ]

ページトップ