新着情報トップ新着情報


平成30年(2018)は明治維新150年!今年の萩は”着物イヤー”!

2017年12月28日 新着情報 






平成30年(2018)は「明治維新150年」という節目の年を迎えます
「明治維新胎動の地」として、近代日本の扉を開いた先達の歴史を振り返り、維新の精神を
風化させることなく、未来につなげていく記念事業を市全域で展開していきます。 


(↑クリックすると「萩・明治維新150年記念事業」萩市ームページへリンクします)

======================================================

節目の年の幕開けを萩の地から全国へ!
平成30年(2018)は、いよいよ明治維新150年という大きな節目の年です。
この幕開けを飾るオープニングイベントが1月20日から始まります。

◆萩・明治維新150年オープニングイベント開会式 
 2018年1月20日(土)13:00~15:00 萩市民館 大ホール
 ○ アトラクション「大板山たたら太鼓」
   ○ 開会宣言

 ○「萩・魅力PR大使」任命式
 ○ アトラクション 歴史パフォーマンス「SHOWIN ー若き志士たちー」
 ○ 記念講演
   演題 :『志に生きる ー松陰先生の肖像画から学ぶことー』

   講師 : 山田 稔 氏(山口県立山口博物館学芸課長)
 来場された方に、萩の大地の恵み「ジオ鍋」のお振る舞いがあります!

◆「学ぼう萩・学ぼう維新」 
 2018年1月27日(土)13:30~15:00 萩市民館 大ホール
 ○「松陰先生のことばを伝えよう!」優秀チーム朗唱披露
 ○ 萩博物館学芸員による「なぜ?なに?明治維新」トークショー
   ゲスト:波田陽区さん(山口県出身)、サンシャイン池崎さん(鹿児島県出身)

萩・明治維新150年オープニングイベントチラシ(PDF)

======================================================

明治維新150年を記念して萩市の魅力を国内外に発信!
東京新橋・虎ノ門「旅する新虎マーケット」に萩市が出展します!


 




そして2018年、萩は”着物イヤー”!!

古の城下町の町並みをいまもとどめる、風情の漂うまち・萩。
その町並みに似合う”着物”を着て、まち歩きしてみませんか?
2018年は”着物イヤー”と題して、着物で萩のまち歩きをするといろいろな特典があります♪

************************************
 
    【 2018年1月20日
~3月31日までの特典♪ 】
  着物を着て、萩市観光協会(JR萩駅そば)へお越しいただくと、
  素敵なプレゼントがあります!


************************************


◆ 着物レンタルができるお店 (事前にお店へのご予約をおすすめします)
 

Kimono Style Café 
着物レンタル(着付け込)3,980円~
※足袋はご持参または足袋ソックス
 (410円~)をご購入ください
着物レンタルされた方には特典あり♪
 
萩市呉服町2-39
0838-21-7000
定休日/木曜日
萩ふくや
着物レンタル(着付け込)5,400円~
※足袋はご持参または足袋ソックス
 (500円~)をご購入ください
≫ HPからレンタルの予約ができます
 

萩市下五間町3
0838-22-6169
定休日/水曜日
※3日前までに要予約




[ もどる ] [ HOME ]

ページトップ