市内の交通

市内の交通
江戸時代に長州三十六万石の城下町として栄えた萩の古い町並みをめぐるには、観光タクシーで回ったり、 まぁーるバスレンタサイクルを使ってお好きなコースを散策するのもおすすめです。
萩循環まぁーるバス

萩市内定期観光バス

平成27年7月に世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の松下村塾や萩城下町、萩反射炉など、主要観光地をめぐる観光バスが運行します。(地元観光ボランティアガイド同行)

【市内コース】(平成29年3月~平成30年4月の土日祝日および盆期間運行)
城下町、萩反射炉、松陰神社、松陰誕生地などをめぐるコースです
■萩・明倫センター発着 9:00~12:00 
■料金/大人2,500円、小学生以下1,250円

【たたらコース】(平成29年5月、8月、10月の土日祝日および盆期間運行)
大板山たたら製鉄遺跡、道の駅ハピネスふくえをめぐるコースです
■萩・明倫センター発着 13:30~16:05
■料金/大人2,000円、小学生以下1,000円

※いずれも、前日17時までに予約が必要です
(空席がある場合は、予約不要でご利用いただけます)

萩循環まぁーるバス

萩循環まぁーるバス

西回り「晋作くん」は城下町を中心に、東回り「松陰先生」は東光寺や松陰神社方面に、30分間隔で萩市内をぐるっと回る便利なバスです。どこまで乗っても100円!のワンコインバスです。
■運賃/1回100円  ■萩市役所を起点に、始発7:00〜終発18:00

萩八景遊覧船

萩八景遊覧船

萩城跡そばをスタートし、堀内伝統的建造物群保存地区を眺めながら橋本川へ。
萩の自然や城下町を水上から楽しめる約40分の遊覧コースです。
■運賃/大人1,200円、小人600円 ■運航期間/3月〜11月

タクシー・観光タクシー

タクシーに乗って市内観光はいかがですか。運転手さんによるガイド付き。
■料金例/小型 2時間: 10,240円〜、3時間:15,360円〜

レンタカー

萩の観光や萩周辺観光にはレンタカーが便利です。

レンタサイクル

自転車に乗ってゆっくりと市内観光はいかがですか。
JR東萩駅周辺や、萩城跡周辺などでレンタルできます。
■料金/1時間200円〜350円

人力車

萩の情緒を感じながら、ひと味違う城下町や武家屋敷散策をしたい方におすすめです。
■料金例/35分コース 2名様 : 7,000円

離島定期便(見島、大島、相島)

萩〜見島間の高速船「おにようず」の他、萩〜相島、萩〜大島間の連絡船があります。

萩周辺観光

やまぐち観光周遊バス

『山口・秋芳洞・仙崎コース』、『萩・津和野コース』があります。バスガイド同行。

■運行日/平成28年4月2日~平成29年9月30日の土・日・祝日運行
(※「山口・秋芳洞・仙崎コース」には、萩市内観光は含まれません)
■料金/大人・小人とも5,000円(入場料・拝観料は含まれません) ※3日前までに要予約

路線バス(萩〜新山口、津和野、秋吉台、長門など)

■東萩駅 〜 新山口駅    ■東萩駅 〜 秋吉台・秋吉洞
■東萩駅 〜 津和野駅    ■東萩駅 〜 長門市・仙崎      は路線バスがあります。