トップ萩観光おすすめウォーキングコース>萩城城下町コース

萩城城下町コース萩・浜崎商家町コース萩・藍場川土原コース萩・旧松本村コース萩・笠山椿群生林コース

「萩城城下町コース」江戸時代の面影を残す、萩城城下町を当時の古地図で歩く

萩は現在でも「古地図で歩けるまち」で、江戸時代に形成された町割や街路、武家屋敷や町家などが多く連続して存在しています。
萩城は、藩政の中枢部であった本丸と二の丸、そして重臣たちの屋敷があった三の丸で構成されていました。また、城内への入口となる外堀には北・中・平安古の三つの総門が設けられ、その外側の町筋は碁盤目状に整備され、中・下級の武家屋敷や町屋が軒を連ねていました。
このコースでは往時の面影を残す町筋を歩き萩の歴史を体感して頂きます。

コース風景

コース

ルートマップ/コース距離:約5km、所要時間:約2.5時間(説明時間を含む)※平坦で歩きやすいコースです 萩博物館 北の総門 旧周布家長屋門 問田益田氏旧宅土塀 萩城跡 旧福原家萩屋敷門 口羽家住宅 堀内鍵曲 平安橋 春日神社 菊屋横町 江戸屋横町 旧久保田家住宅 萩博物館
ページトップ